・スランプの沼にはまった生徒さんを救出

今回は、スランプの沼にはまってしまった生徒さんを救出しました。
まずは、スタート段階の一番得意なアートを描いていただきました。

かなり惜しいところまでできています。
細かいポイントがいくつか間違っていたので修正を行いました。

チューリップに関しては、理論をお伝えすることで数回で見事なウィングチューリップになりました。
ここまでできればいいとのことで、基礎のハートやリーフを調整を行います。

おろそかになりがちなハートもカップ中央に大きく描けるように調整完了しました。
続いてリーフの調整です。

リーフに関しても、細かいラインでカップ中央に調整が完了しました。

生徒さん:間違っている点がわからず沼に入っていました。1:1の教室で間違いが何なのかが細かくわかり、簡単に修正ができました。ありがとうございます。
っと、コメントをいただきました。


・なぜかうまくいかなかったフォームミルク

今回は、フォームミルクの改善と、ハートに関して改善を行いました。

スタート段階
フォームの粗さと、丸っこい形でハートになり切れていない。

現状を把握したうえで、次は、フォームミルクの理論をお伝えし、ハートが描ける理論をお伝えしました。
そうすることで、一瞬で改善することができました。

ハートのトップにへこみができカップ中央に書くことができています。
また、カップの取っ手の位置もばっちり。

一番の問題であったフォームミルクですが、ピッチャーを振っていないのにラインが出るほど綺麗に流れるようになりました。

生徒さん:あっさりとできて驚きです。1:1の効果はてきめんでした。
と、コメントをいただきました。


・滋賀県出張

オーナさんからの依頼で、チンバリの使い方を教えてほしいとの依頼です。

難易度の高いチンバリ講習スタートです。

まず現状確認。

フォームミルクやラテアートの描き方が独自のオリジナルの作り方だったため、理論的にお伝えし進化していただきました。

また、リーフに関しては2種類取得していただき、レベルアップされました。

続いて、メニューにレギュラーコーヒーを導入したいとのことでしたので、レギュラーコーヒーもお伝え。

理論をすべてお伝えすることができ、独自のオリジナルレシピが完成しました。


・ラテアート初心者から脱出

ハートに自信がなく、
悩みに悩まれた生徒さんが来られました。

スタート地点では、フォームミルクが安定しなかったため、
まずはフォームミルクの安定を優先しました。

その後ハートの描き方を基礎からお伝えし、見事成功です。


・ドリップ教室開始

ドリップ教室では、理論をお伝え。

また、実際に作ってもらい、楽しさと、
味づくりの極意お伝えしました。

好みの機材と、それぞれの特徴を理解し、
オリジナルのレシピが完成しました。


・焙煎とカッピング

今回は持ち込みの豆で焙煎と、
豆による味の違いを知るために
カッピングも行いました。

ケニアを持ち込まれました。
味がはっきり決まらないとことで、
レシピを確認して、修正と、
カッピングです。

生徒さんよりコメントを頂いております。
味がここまで違うとは驚きでした。
また、理論を知ることで透明感のある味が出ておとどきです。


・オスカー2持ち込みで教室

今回は、オスカー2の持ち込み教室。

購入したものの、コツがつかめず
ご参加いただきました。

まずは、マシンの調整からスタートします。

調整が完了しましたら、ハートからスタート。

ここから、リーフやチューリップへ派生。

ハートをきっかけに飛躍ができました。
やはり、マシンも人に合わせ調整は必要です。


人生初焙煎

焙煎だけでなく、
カッピングも同時に行いました。

生徒さんよりコメントを頂いております。
思ったより簡単でした。
また、焙煎の深さでこんなに味が違うとは驚きでした。


・家庭用マシンでゼロからスタート

右:生徒Kさん
左:講師山下

スタート時点では、
マシンは使えてはいましたが、
形が決まらない状態でした。

スチーム理論を中心にお伝えし、

ハートが形になりました。
また、流れもあり、非常に良い状態です。

使用したマシンはデディカです。


・家庭用マシンで初のリーフに挑戦

デディカを購入して、
ハートは形が整っていますが、
リーフがうまくいかないという相談でした。

一発で解決しました。

何度やっても、形になりました。

生徒さんからコメントを頂いております。
すぐにできてよかったです。
あとは、形を整えていきたい。


・ハートの整形依頼

スタートではフォームも危うい状況でした。

その状態から、
スチーム理論、姿勢、基礎理論など
お伝えさせていただき、
形が決まっていきます。

単純なハートだけでなく、
レイヤーにも近づけたかと思います。


ラテアートをスタート!

生徒:Kさん

今回はデロンギから出ている小さいマシンを使って
ラテアートに挑戦していただきました。

人生初ハートに調整んしていただき、
形ができました。

ラテアートは老若男女問わず、
誰でも挑戦でき、だれでもできるようになります。
ぜひ、皆様も挑戦してみてください!


「地獄の独学から脱出。」

生徒:西さん

 

今回は6時間のカスタム教室を行いました。 

基礎レベルを一気に向上させていただきました。 

 

ハート 

 

 

リーフ 

 

 

チューリップ 

 

 

なた、チューリップに関してはウィングができるように調整をさせていただきました。

ハートに関してもレイヤーハートができ量に調整をさせていただきました。

「ラテアートが楽しすぎてたまらない。」

生徒:直人さん

レビュー動画を頂きましたのでご紹介いたします。

ラテアートができるようになると、ライフスタイルも変わらいます。

いつもの日常にラテアートやコーヒーをプラスしてみてはいかがでしょうか。

シンプルなリーフから、最上級のウィングリーフまで完璧です!

「ニュージーランドで憧れの職に就くために、
日本でまずは1日修行!」

生徒:Tさん

ニュージーランドでは、バリスタはくいっぱぐれないということで、日本で急ぎ技術取得。

ニュージーランドで永住されるそうですので、バリスタとして現役でいていただけたらいいなと思います。

 

まずは、ハートを完璧に!

 

そして、人生初リーフ!

お見事!!!

ニュージーランドでのご活躍、心よりお祈りしております♪

行ってらっしゃい♪

「北海道から2回目の参戦!
今回は、基礎からの応用!」

右:Yさん

左:講師・山下

スタート時点の、左リーフ・右チューリップ。

それぞれをまずは調整します。

まずはチューリップを簡単に調整し、リーフも同時に行います。

リーフのラインが入ったので、次はチューリップをウィングへ。

同時にリーフもコントラストを取りに行きます。

基礎が完全にできたので、紙カップもついでに行います。

「母の日にバラの
ラテアートを描きたくて特訓」

生徒:Yさん

13回の「さらなる高みを目指して」を選択された生徒さんです。

母の日に、バラのアートを届けたくて急遽特訓。

元は、写真のように全体の構成は描けていましたが、バランスが悪かったため急遽調整。

ウィングの描き方やカップ配分が中心となります。

教室では、それぞれのパーツの構成を伝え、ウィングの描き方、ラインのなぞり方、バラの描き方をお伝えしました。

そして、本番では、、、、

大成功!!!

「憧れのラテアートへ変身!」

スタート時点では、ラインはもやもやで形が決まりにくかった状態。

理論をお伝えし、整形!

まずは、最高に難しいレイヤーハートをサクッと成功。

続いてリーフへ。

全てのラインがきれいに完成しました。

コメントを頂いております。

「できないと思っていたことが簡単にできて驚きです。」

できないことはないです。

効率よく練習すれば、だれでも簡単に素早くできます。

「北海道から参戦!
お店のメニューを増やすために、
人生初ラテアート!
4時間2日連続カスタムコース」

右:Sさん

左:講師・山下

今回は、人生初めてのラテアート。

まずは、マシーンの説明から行い、基礎のハートを早急に完成させていただきました。

ハートから派生し、チューリップへの調整。

完璧までは届きませんでしたが、整形はできたかと思います。

続いて、リーフへ挑戦。

続いて、お店のロゴをラテアートで。

かわいいイエロースマイル完成!

コメントを頂いております。

「ハートができれば万歳と思っていましたが、どんどん完成していき驚きです。」

ぜひ、お店の爆発メニューの1つになればと思います♪

「全自動マシン持ち込み!
年齢なんて関係ない!!
3年の悩みが3時間で解決」

左:笹島さん

右:山下(講師)

持ち込みのマシンは、デロンギ製マグニカS。

まず、悩みのエスプレッソですが、当ショップの豆に変更し一瞬で改善。

続いてハートですが、現状を確認。

失敗の原因をお伝えして、再挑戦。

あっさりと、ハートの完成。

蒸気の問題もあり、EC221でスチーム補助。

人生初のリーフ。

再度問題を洗い出し、時間ぎりぎりで完成!

ハートとリーフが1回で完成しました。

コメント「3年悩み続けていたことが、こんなに簡単にできるようになるとは・・・。時間の無駄をしてしまった。」

ありがとうございます。

先生を間違えなければ、ラテアートなんて一瞬でできます。

ぜひ、お悩みの方、お待ちしております。

「夫婦で大阪から教室へ。

旦那様は技術アップに、

奥様は人生初ラテアート」

写真:森永夫婦様

マシンはデディカ(EC680M)を持ち込み

まずは、旦那様から調整開始。

基礎となるハートを当たり前のようにできるように調整。

ハートで学んだ基礎をリーフへ応用。

リーフがあっさりと完成。

何度かいても精度の高いリーフが書けるようになりました。

奥様も後半からは練習に参戦。

横で見ていて学ぶだけで、人生初のラテアートは、見事成功。

ラテアートは、理論さえ知ってしまえば、人生初であろうが関係なくできます。

奥様「何が起きたか自分自身ではわかってませんが、あっさりとできてびっくりです。」
とコメントを頂きました。

「北海道から参戦!」

右:生徒 Y様

左:講師 山下

北海道からの初の参戦です。

今回の目的は、紙カップ・リーフ・人生初のチューリップを早急に完成させることです。

まずは、現状をみて紙コップでのアプローチをお伝えしました。

一発でOK!

続いてリーフです。

ピッチャーの振り方や、注ぎの姿勢を調整し、こちらも数回で完成。

そして人生初のチューリップへ挑戦。

写真は2回目の挑戦です。

基礎があった分、どれも簡単に完成していきました。

コメント「遠方の方も是非一度教室に行くべきです。基礎を知るだけでアートができるようになり、一気に楽しくなりました。」

遠方からありがとうございました。

「千葉からご来店。
基礎を3時間でマスターし完璧なハートを完成」

右:大塚さん

左:講師山下翔也

スタート時点では、フォームミルクがうまくいかずモヤモヤ。

コントラストができる理由や、フォームミルクの理論を伝え1日でマスター。

理論さえ知ってしまえば、ハートは注ぐだけですのでマスターは簡単ですね。

基礎でお悩みの方、まずは突破口を見つけるためにお待ちしております。

「年齢なんて関係ない。
失敗の原因さえわかれば
あっさりとハートが完成」

右:Kさん

左:講師山下翔也

Kさんはもともとマシンを所持し個人練習をされてました。

何回も何回も練習し、youtubeを見てきたそうですが、その時の状態は、真っ白になっています。

原因をすべて突き止め、改善。

もちろん、デロンギの家庭用マシンを使用してあっさり完成。

年齢なんて関係なかったですね。教室に行ってもできないかと思ってましたが、できて自分でも驚きです。」

と、コメントいただきました。

「デロンギの家庭用マシンで
リーフに挑戦」

左:Nさん

右:講師山下翔也

使用するマシンは、デロンギのEC152J。

値段が安いが難易度の高いマシンです。

スタート時点では、ピッチャーは振っているが形になっていない状態です。

まずは、フォームミルクの調整を行い、リーフの理論をお伝え。

さらっと、リーフを完成。

続いて、希望であった細かいラインのリーフにも挑戦。

太いラインと違い、やることが多いのでちょっと苦戦しましたが、成功!

「家庭用でもできるもんですね。自分の力でできましたが、今でもできたことが信じられません」

と驚きと感動が混同したコメントを頂きました。

「リーフとチューリップを
バッチリ仕上げるために」

スタート時点では、ラインが決まらず。

ラインが出る理論や、姿勢、ピッチャーの持ち方を改善。

ラインが出始め、コントラストもバッチリ。

人生初のチューリップ。

2段目が吸われたり、整形が伸びたりしました。

そこから、再度ハートを練習し、チューリップへ。

本人は奇跡の一枚といっていましたが、これが本人の実力です。

ラテアートをどんどんと楽しんでいただけたらと思います。

「職場で練習してきたが、どうしても完成しない。
現状を打破してお客様に提供したい。」

スタート段階でのラテアート状況。

スチームが荒くハートになりきれない現状。

スチーム理論を中心にお伝えし、少しラテアート理論をお伝えしました。

すると簡単にハートが完成。

お店で提供にあたり、お客様に喜んでいただくためにキャラクターをお伝え。

あっさりとこちらも完成します。

ぜひ、お客様に最高のラテを提供していただけたらと思います。

次回は、出張でお伺いさせていただきます。

スタッフ全員でお客様に最高のサービスを提供していきましょう。

「ハンドレスピッチャーに苦戦。
持ち方コツを理解して、
レイヤーハートへ挑戦」

生徒:Yさん

愛用のハンドレスピッチャー

ハンドレスピッチャーの使い方と、

加工についておつてしました。

ハンドレスピッチャーは加工が必須です。

アートのスタートは、ハートが小さく、コントラストが出ない状態でした。

コントラストの出し方、理論をお伝えし、カップサイズに合った大きなハートと、コントラストが簡単に出ました。

ハンドレスピッチャーの振り方・姿勢・考え方をお伝えして、人生初のレイヤーハートに挑戦。

まだ制度は高くありませんが、

・左右バランス

・カップバランス

・コントラスト

・対流

全てが完璧です。

次回の教室で、アート自体も完璧になるはずです。

「何年やってもできないことが、たった3時間で!」

スタート段階では、形にならず。

ラテアート・スチーム理論を説明し実践。

簡単に完成。

本人も驚き。

そこから派生してキャラクターも勢いで挑戦。

理論を知ってしまうことで、あっさりと簡単にキャラクターができました。

コメントで「独学は時間の無駄」と頂きました。

本当にその通りだと思います。

「大阪出張
業務用マシンのスチームパワーに振り回されて挫折。
しかし逆に利用して飛躍する方法をお伝え。」

マシーンは、マルゾッコのマシンを設計した人が作ったミラージュ。

マルゾッコ同様にフルパワーマシン。

スタート時点

ぼやぼやした感じでラインがはっきりしない状態でした。

スチーム方法と、考え方、パワーを利用する方法をお伝えし、ラインがはっきりしてきました。

ラインをしっかりと出すことができリーフが完成。

人生初、念願のウィングチューリップとスワンに挑戦。

ラインの作り方、

スチームパワーの利用方法、

ラテアートの理論を知ることで、

人生初でも形がどんどん出来上がりました。

「有名なスター・○○クスの
黒エプロンのかたが
知識を高めるためにご来店」

店舗ではされていないが経験値を上げるために

ご来店いただきました。

スタートにハートを作成

ハートができた段階から希望であったチューリップへ

短時間でチューリップまでも形にできました。

知識と経験を生かして、接客頑張ってください♪

今後のご活躍お祈りしております。

「埼玉県からご来店。
20年間の謎が
3時間であっさり解決。
ついでにレイヤーハートにも挑戦」

右側:Mさん

左側:講師 山下翔也

スタート時点のラテアート。

どうしても白が浮かず20年間苦戦。

しかし、理論を理解し細部を調整すると2回目で、、

その勢いでピッチャーをを振ってもらい

消して制度は高いものではありませんが、

レイヤーハートの形ができました。

今後期待です。

Mさんよりコメントをいただきました。

「動画を見ても結局は頭でわかるだけであり、ひとによったらできるかもしれないが、納得はいかないはず。動画を見たならばそれを理論を技術に変換するために教室は必要ですね。

このコメントは、正しいと思います。

ぜひとも、一度お越しくださいませ。

「年齢なんて関係ない。
リーフ完成」

生徒:wさん

教室来られる前

今回は、フォームミルクの修正・ハートの整形・リーフへの挑戦です。

まずは、フォームミルクとハートの調整を行いました。

ハートの整形と、フォームミルクが安定しましたので、リーフへ移行します。

・ピッチャーの振り方・理論をみっちりお伝え

リーフ完成しました。

年齢や性別は関係なく誰でもできるようになります。

気にされてる方もおられるかと思いますが、ぜひ一度ご参加ください。

「人生初!
リーフへの挑戦。」

生徒:wさん

まずは、ピッチャーの特性・振り方・理論をお伝えし、振ってみる。

次に形の作り方を伝授。

すると・・・・

形になりました。

あとは焦らないようになれてもらえば、リーフは簡単に完成するかと思います。

「オーストラリアへ留学する前に、
基礎かため」

左:Yさん

右:講師 山下翔也

現状では、どうしてもハートがカップ上部にできてしまう。

また、丸っこくなく四角に近い形でありました。

ハートができる理由や、理論をお伝えし、短時間で落とし込みを行いました。

丸っこくぷっくりとしたハートがカップ中央にできました。

オーストラリア留学に行ってらっしゃいませ~。

「鹿児島出張。
オープン前に地盤を固めるために。」

ショップ名
「BBR  Blue Beans Rostery」

マシンは憧れの
「Slayer 2group」

オーナー:舩﨑さん

従業員2名様と合計3名様。

基礎のハートから、応用にウィング・リーフまでを

2日連日レッスン。

テイクアウト用に紙カップでも

「負けず嫌いの専門学生。
負けじとコソっと練習に。」

学生:Yさん

まずはさらっとハートをマスター。

その後、リーフの調整に。

Befor

After

いい感じですね。

頑張ってください専門学校生!!

「コース「さらなる高みを目指して」で、
ラテアート人生スタート!!
そして、オスカー2をご購入!」

左:山本さん
右:講師山下

人生初のラテアート。

開始2時間でハートが書けるように。

2019年1月にオスカー2導入決定。

一緒にラテアートをとことん楽しみましょう♪

「目指せホームバリスタ!!」

右:山辺さん
左:講師山下

機材は持ち込み「ECO310B」

マシンには裏ワザを仕込みました。

改造&理論で、、、、

ハートは、完全マスター。

「やっと意味が分かった!」

生徒:Aさん

カフェでも修業し、習いも行きましたが、
あと一歩がつながらない・・・。

しかし、一回のレッスンで激変。

数回でハートをマスター。

リーフもついでに。

テイクアウト用にと、
縦長のカップでも余裕のハート。

「こだわりのマシーン
イタリア製 la Pavoni を持ち込み。
エスプレッソから、ラテアートまで
すべてをお伝え」

左:松村さん

右:講師・山下翔也

こだわりのイタリア製高級マシン。

パボーニ。

エスプレッソを一緒にテイスティングし

ベストな味を見つけ出しました。

その後は、ラテアートの練習を行い、

レイヤーハートを描けるようになりました。

LINEサポートもあって

レイヤーハートをマスター!

「2月の結婚式でラテアート!

気合いで3種の神器をマスター」

生徒:ドヒさん

教室では、黙々と研究。

できるだけ撮影とメモを行い研究。

スタート

1か月後

たった1か月で家庭用マシンを使用し、

レイヤーハートをマスター。

練習を重ね、、リーフまでマスター。

「愛媛から片道2.5時間。

夫婦の趣味にラテアート。

12回コースで最強のホームバリスタに。」

左:鷹尾様

右:講師・山下翔也

奥さん:撮影NG


常に日々レベルアップ。

来るたびにどんどん成長し、
難しいアートも取得していきます。

「こんな楽しい教室はないです。

人生初ラテアートですが、

たった5杯入れるだけでハートが描けました。」

左:Takahiro Takiuchi

右:講師・山下翔也

未経験でも理論を理解すれば、

ハートは1日で描けます。

「3カ月コースで修行中。

家庭用マシンでもラテアートはできる!」

左:矢島さん

右:講師 山下翔也

人生初のラテアートですが

1カ月でトリプルハートインハートをマスター。

また、現在はレイヤーハートに挑戦中。

タウンスクエアコーヒーコースターズ主催
ラテアート大会にて3位入賞!

さらに、狭き門のUCC主催
マスターズ出場

スクリーン左側

「ハートの整形とレイヤーハート」

生徒:Dさん

スタート段階ではいびつであったので形をまずは整形します。

まずはサクッとハートを完成させます。

ここからフォームミルクの調整とピッチャーの振り方や姿勢を矯正。

ざっくりですが、ラインが出ましたのでさらに調整。

ラインが最後まではいりました。

人生初めてのレイヤーハート完成。

「憧れのウィングチューリップへ挑戦!」

チューリップじたいが人生初挑戦!

1回目はカップがあふれて失敗。

失敗した理由を伝え、基本のチューリップを完成させます。

ここから、ピッチャーの扱い方を伝え、姿勢などを調整。

見事完成しました。

コメントを頂いております。

「ウィングになったことが信じられません。夢か現実が疑っちゃいます。」

レッスン後、一緒に完成を祝いました。

挑戦する気持ちがあれば、完成は意外に簡単です。

ぜひ、どんどん挑戦してほしいものです。

「リーフを描きたい!」

今回はリーフに熱い思いを寄せた生徒さんがいらっしゃいました。

ますは、スタートの画像です。

スタートは定番の丸っこくなってしまうリーフです。

原因をすべて洗い出し、調整を行います。

簡単にリーフの形になりました。

ここからコントラストをしっかりととっていきます。

はい、リーフできました!

ラインもしっかりとあり、サイドの広がりもばっちりです。

トップのハートもきれいにできており、クレマリングもバッチリ。

コメント「なんかできた!!自分自身でも驚いています。ラテアート教室の効果は絶大ですね」

ありがとうございました。

「ハートのついでに
あっさりリーフ完成」

ハートがどうしてもにじみ、カップ下部になる原因を洗い出し調整開始。

まずは、ハートをカップ中央に書き、大きく書けるように修正しました。

本人も驚くほどあっさりと簡単に完成。

念願のリーフへの挑戦。

3回ほど挑戦してみると、これまたあっさりと完成。

ラテアートは理論を知ってしまえば、だれでも簡単にあっさりとできるものです。

理論を知るか知らないかでは雲泥の差が開きます。

「人生初ラテアート」

女性 30代

まずは、フォームミルクの理論や実際の作り方をお伝えいたしました。

フォームミルクができた段階で1回目を描いていただきました。

ここから、失敗の理由を洗い出し数回挑戦したところ、ハートが完成しました。

人生初のラテアートとのことでしたが、3時間でここまでできるようになりました。

コメント「まさかできるようになるとは思ってもいませんでした。」

うれしいですね。

これぞ1:1ラテアート教室の効力です。

『1年コースを受講し

ラテアートをマスター

埼玉県 男性 40代

ラテアートの1年コースを受講し、
今ではyoutubeで見たものはかなりの精度で
作れるようになりました。

スタート

現在では、複雑なアートも

また、要望のあった紙カップでは、

ウィングチューリップ・スワンといったアートも描けるようになりました。

インタビューを頂きましたので、お聞きください。

『6年間の独学。

イメージはつかめるが、

答えがわからない。

東京都在住 氣田さん 女性30代

6年間独学での限界・・・

しかも、カフェはすでに開業。

スタート

この状況から、きっかけをつかみ、飛躍。

人生初リーフにも挑戦。

長い独学期間もあり、基礎を知ってしまえば、トントン拍子での成長。

レッスン終わりにインタビューをいただきました。

ラテアートが分かってきたと断言していただいてます。

多人数教室では、きっかけをつかめず

憧れのリーフをマスターするために』

兵庫県在住 Yさん 男性60代

出張教室で、3回コース

多人数の教室では、納得がいかず1:1ラテアート教室に参加。

現在3回コースの2回目を終了。

スタート時は、ラインが浮かび上がらず悩まれておりました。

現在2回を終了し、ラインが浮かび始めリーフが完成まであと一歩です。

使用しているマシーンは、デロンギの家庭用マシンです。

初めは、クレマも出にくい状況でしたが、現在は調整もできしっかりとクレマも出ております。

3回目のレッスンでリーフの完成を目指します。

3回目が楽しみです。


全くの未経験から

3時間でハートを描いて
頂きました。』

福岡県在住 荒木さん 男性 20代

初めの1時間でエスプレッソと
完璧なフォームミルクを徹底的にお伝えさせていただきました。

2時間目からラテアートのハートの実践を行いました。

受講2時間で書いて頂いたアートです。

受講3時間目(最終)


『好みのアートの精度アップ

人生初の白鳥に挑戦!』

兵庫県在住 Kさん 女性 20代

好みのラテアートは、2本のリーフ。

悩みのポイントは手数を増やすことで左右バランスが悪くなること。

もうひとつが、焦りからアートがつぶれることでした。

現状

1時間猛特訓

本人の希望で白鳥に挑戦。

ダブルリーフの練習のおかげで白鳥はかなりのスピードでマスターしました。

家庭用マシーンでもウィングに挑戦!』

愛知県在住 30代 男性

デバイスタイル、TH-W020を愛用している
ホームバリスタさんからのご参加です。

スタート時のアートです。

押し込みはできてますが、押し込みの力加減と、振り方に問題があります。

まずは、カップ中央に描くように調整しました。

基礎のチューリップができましたので、ウィングに挑戦します。

思いっきりが足りないので、注ぎの強さを調整していきます。

最終的には、荒削りですが、ウィングが完成しました。

きっちりとした、輪郭とハッキリとしたウィングが
完璧にかけているかと思います。

最後に、ウィングなど難しい絵柄は家庭用マシーンではできないと思う方もおられますが、

家庭用マシーンであってもできる事が証明できたかと思います。


『人生初のリーフへの挑戦』

九州地方在住 Mさん 男性

Mさんは、ラテアート練習はしておりましたが、
ハートに自身がない事と、
人生初のリーフへの挑戦が希望でした。

まず、フォームミルクの見直しと
ハートの練習を1時間行いました。

来て頂いた時のハートです。

修正ポイントは、中央に書けるようにすることと姿勢が主な修正ポイントです。

1時間調整を行い、中央に書けるようになり、リーフを書く準備が整いました。

1杯目のリーフ

調整ポイントとしてラインがくっついてしまうので、振り方とタイミングを調整してラインを出すように調整。

3時間という短い時間でしたが、ラインが描けるようになりリーフらしくなりました。

M様よりコメントも頂いております。

独学では、1人称の視点でしかなく
欠点を見つける事が出来ません。

しかし、第三者の目があることにより
自分では絶対に見つける事が出来ない欠点が見つかりました。

また、山下様の独自の考えを学ぶことが出来、
自分のラテアートに対する考えを変える事が出来ました。

ラテートを練習し続けようと思います。

このような、うれしいコメントも頂いております。

「東京からご来店。
お店を任された若きバリスタの
コソ練お手伝い。」

生徒:Yさん

本人希望によりチューリップをウィングにへ進化!

スチームミルクから見直し、
書き方や水面の上げ方を修正。

3時間という短さでウィングの片鱗が見えてきました。

何より、カップバランスと、コントラストが激変。

「シモネリ オスカー2に翻弄。

危機を感じて大阪から出陣。

3回コースで目標の移動販売へ」

右:Uさん

左:講師・山下翔也

ラテアートに関しても
人生初ということで、
姿勢からきっちりと指導。

エスプレッソに関しては、
長らくコーヒーを飲まれていたので、
の見込みが早かったです。

移動販売楽しみですね♪

こだわりのマシンでラテアートに挑戦

エスプレッソマシンは、ハンドル式。

スチームは、蒸気部分に圧力計を付けて、改造したものを使用。

珍しく特殊なマシンでもしっかりと調整を行いました。

家庭用マシン
レイヤーハート・ウィングチューリップをマスター』

東京都在住 渡邉さん 男性20代

マシーン持ち込みでご参加いただきました。

デバイスタイル社製 エスプレッソマシン TH-W020

1年コースで、基礎からみっちり行いました。

スタート時

現在6回のレッスンが終了

レイヤーハート・ウィングチューリップの精度はかなり向上しました。

まだ、7回もありますので、将来が楽しみです。

インタビューを2回目終わりの時に取らせていただきました。

「とにかく現状を打破したい!」

ハートを描けるようになりたいとの要望。

スタート

ここから理論をお伝えし、完成。

たった3時間で簡単に解決。

これが1:1ラテアート教室の効力です。

ご本人も「独学は時間の無駄」とはっきりとコメントされてました。


販売するだけじゃない!
ご購入頂いた方を全力でサポート。
  SHOPからのお勧め商品